野菜不足に注意

野菜嫌いの子供が増えてる?青汁なら飲んでくれる?


野菜嫌いの子供さんが増えていて、健康を考えるママたちには頭の痛いところでしょう。野菜に含まれるビタミンは、人間が生きて行くうえで必要不可欠な栄養素です。ここで登場するのが青汁です。ビタミン豊富な青汁でしたら、野菜嫌いの子供さんでも簡単にビタミンの補給をすることができます。


しかし、青汁と言えばあの独特のえぐ味と青臭さ、大人でも飲めない人がいるというのに、ましてや子供では、と考えたくなるのも無理はありません。と、これは昔のお話で、実は今、子供さんでも飲める美味しい製品がたくさん出ているのです。子供でも飲める青汁のポイントを見てみましょう。


子供さんは大人以上に野菜独特のえぐ味に敏感です。ですから、果物や抹茶など、他のものをブレンドして上手に野菜の味や香りをカモフラージュしているものを選びましょう。中にはリンゴ味のものや、ほとんどフルーツジュースと変わらない感覚で飲めるものなど、子供さん向けに作られているものもあります。うちの子にはちょっと飲んでもらうのは無理かしら、と心配な方は、そうした製品から始めるのが良いでしょう。


また、青汁そのものの味もさることながら、牛乳や豆乳など他のものに混ぜて飲むタイプもおすすめです。混ぜて飲むことであの独特の青臭さがより緩和されますし、子供さんは青汁を飲んでいるという意識を持たずにゴクゴクと飲むことができるでしょう。ヨーグルトやハチミツに混ぜたりと、味に変化を加えることで、飽きずに続けることができます。


青汁には各種のビタミンやミネラル、食物繊維、鉄分等、たくさんの不足しがちな栄養素が入っています。野菜嫌いは気になるけれど、中々忙しくて子供さんが食べてくれるような野菜料理にまで手が回らない、作っても食べてもらえない、そんな時にこれを一品添えるだけで、グッと栄養バランスを整えることが可能です。


とは言え、飲んでくれなければ何にもなりません。ポイントを押さえて、子供さんが喜んで飲む青汁生活を送りましょう。


売れ筋のフルーツ青汁

 

こんな方に青汁はおすすめ

 

青汁豆知識

 

ダイエットの知識

 

野菜不足に注意

 

? ?