こんな方に青汁はおすすめ

便秘解消したい方に青汁は人気?


青汁は昔から便秘に悩んでいる方が愛飲していましたが、この理由として整腸作用があります。普段の食生活においても、野菜をたくさん食べている方はお腹がスッキリするでしょう。


野菜不足になるとスッキリしませんし、お腹が張って苦しくなってきます。野菜は1日350gが必要とされますが、これをコンスタントに摂るのは簡単ではありません。野菜不足を解消するためには、青汁を使用するのが最も効率的なのです。


青汁の素材として多いのはケールと大麦若葉であり、お腹によい食物繊維も含まれています。繊維質が不足するとお腹の調子が悪くなるので、お腹の張りが気になる方は意識して摂りましょう。最近は明日葉、クマザサ、桑の葉などを配合した青汁も登場しており、複数の野菜を摂ることもできます。


便秘解消にこだわる方には、酵素を配合したタイプがおすすめです。酵素が不足するとお腹が張りやすくなるので、酵素配合の青汁を飲んで解消しましょう。


便秘薬を服用すれば即座に便秘は解消しますが、一時的な効果でしかありません。便秘とは体質の問題ですから、体質や生活習慣から改善しないと治らないのです。


パウダータイプの青汁は繊維質が豊富なので、食事のときにお茶代わりにして飲むといいでしょう。目安量は特に決まっていませんが、5gから15gくらいが適切と言われています。


野菜は毎日摂取するべき食材なので、1回にたくさん摂るよりも継続的に摂ることが大切です。ジュースタイプは繊維質を含みませんが、野菜の栄養価はパウダーよりも豊富です。もちろん2つのタイプを組み合わせて飲んでも問題はありません。


現代人は1日の野菜が100gほど不足していると言われているので、不足分は青汁で補っていきましょう。野菜をあまり食べない日は多めに飲むなど調整するといいです。お腹の調子がよくなると肌もキレイになりますし、化粧ノリもよくなるのがわかります。素肌美人になりたい方にも青汁は最適な健康食品なのです。


売れ筋のフルーツ青汁

 

こんな方に青汁はおすすめ

 

青汁豆知識

 

ダイエットの知識

 

野菜不足に注意

 

? ?