こんな方に青汁はおすすめ

青汁は血糖値を下げる?糖尿病に効果的なの?



我々現代人は、慢性的な野菜不足といえます。野菜によって得るはずの栄養が足りないことで、体に悪影響を与えることも考えられます。


青汁は、明日葉や大麦若葉、ケールなどを原料にして作られた野菜のエキスで、代表的な製法は、フリーズドライ製法です。搾りたての青汁を急速冷凍して、真空状態の中で乾燥させるこの方法は、栄養価の保存率が高いのが特徴です。


青汁には、美容や健康に有効な作用がありますが、中でも、血糖値を下げる働きがあり、糖尿病にも効果的です。血糖値とは、血液中に含まれるブドウ糖の量を意味し、血糖値が常に高い場合糖尿病となります。血糖値が高くなる原因には、インシュリンの量が減少する以外に、血糖値が高くなる食べ物を多く摂取することも原因となります。


特に穀物や麺類、芋類、お酒は血糖値を上げ、白米に含まれる炭水化物も血糖値を上げてしまいます。ただ、これらを食べたからといってすべての人が糖尿病になるわけではなく、血糖値が上昇したあとに、スムーズに低下しない状態が糖尿病で、健康な人の場合、食後しばらくたつと自然に正常値に戻ります。しかし、糖尿病の人の場合、体内のインシュリンが作用せず、血糖値が高くなったままになり、症状が続くと視力が低下したり、腎機能障害を発症してしまいます。


糖尿病を予防するには、血糖値を下げることが大事で、バランスの良い食事と適度な運動が必要となります。簡単に行える方法として、食前に食物繊維を摂取することで、血糖値を急上昇させず、穏やかに元の値に戻すことができます。食前に青汁と飲むと、効率よく食物繊維を摂取でき、さらに豊富なビタミンCも摂取することができます。


現在日本では、糖尿病予備軍をあわせると、5人に1人が糖尿病か予備軍と考えられています。遺伝による糖尿病もありますが、多くの場合肥満や食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足、ストレスなどの生活習慣によるものが多く、日常の食生活も大きく影響することがわかっています。そのため、糖尿病を予防するには、栄養バランスのとれた食生活と、適度な運動が重要となります。



売れ筋のフルーツ青汁

 

こんな方に青汁はおすすめ

 

青汁豆知識

 

ダイエットの知識

 

野菜不足に注意

 

? ?