こんな方に青汁はおすすめ

青汁に入っているカリウムの効能効果とは?



青汁に含まれるカリウムはどの様な効果があるのでしょうか。青汁とは、カリウムを豊富に含む葉野菜の栄養をそのまま粉末にしたドリンクの事です。では、その重要な働きをするカリウムとはどの様に体に効果があるかをお伝えします。


カリウムとは、五大栄養素の一つミネラルの一種です。ミネラルとは、体に無くてはならない体の構成成分を指します。この構成成分の中でも、カリウムは良く知られています。


働きとしては、「体内の細胞内ナトリウムの調節を行い、塩分の過剰摂取を防ぐ」と言う事です。防ぐと言うのは、「体外に排出する」と言い換えられます。


私達の体は食べ物を摂取する時、何らかの味付けをします。この時、少し塩分が濃いと「塩辛い」と感じて水を飲んで喉が渇いてしまうのを防ごうとします。


これと同じことが体内でも起こります。過剰な塩分摂取により、体内では塩分の濃度を薄めようとします。結果、体内に蓄えられている水分を使用します。これにより、体内の塩分濃度は下がります。


しかし、その代り、人体に影響が出てきます。発刊作用や尿の排出が抑えられ、更に血管が通常より多く血液を流そうと動きます。これが、「むくみ」や「高血圧」に繋がります。


この状態では、身体に負担のみ掛かってしまします。そこで、カリウムを摂取する事で、自然と体内の塩分濃度を調節してくれて、体外に不要分は排出する様になります。不要分が排出され易いのは、カリウムには、「利尿作用」があり、腎臓の働きを活発にし尿として出し易くします。これにより、むくみや高血圧の予防に繋がり易くなるのです。


一つ注意があるとすれば、腎臓の機能が弱っている場合はカリウムの摂取を控える事です。腎機能低下時にカリウムを摂取してしまうと「高カリウム血症」と呼ばれる症状がでる恐れがあるからです。不整脈や筋肉疲労等の症状を伴います。


加えて、カリウムを多く含む野菜を摂取する事が重要です。代表例として、大麦若葉が挙げられます。この野菜の有無を見極めることが大切です。



売れ筋のフルーツ青汁

 

こんな方に青汁はおすすめ

 

青汁豆知識

 

ダイエットの知識

 

野菜不足に注意

 

? ?