フルーツ青汁と普通の青汁どっちを選ぶ?




青汁は、緑黄色野菜を粉末化したもので、これを水やお湯に溶かして飲むという内容の健康飲料です。ビタミンやミネラル、食物繊維など通常の食生活では不足しがちとなる栄養素を効率的に補給できるので、多くの人に愛用されています。

ただし、青汁には一つ大きな弱点があります。それは、苦味が非常に強いので、好き嫌いが明確にわかれるということです。その苦味の強烈さは、以前はテレビのバラエティーで罰ゲームとして利用されていたほどで、誰でも乗り越えられるというレベルではありません。

この青汁のデメリットを大幅に改善したのが、フルーツ青汁という商品です。名前が示している様にフルーツジュースの様な爽やかな風味が特徴で、苦味を気にすることなくゴクゴク飲むことが出来ます。さらに、フルーツ青汁は、内容についても通常の青汁とは少し違う部分もあります。それは、Moringaという植物を原料に使用していることです。

Moringaは、全ての部分を食用として利用できるうえに豊富な栄養素を含有していることで、奇跡の植物とも表現されている落葉樹です。発展途上国への食糧支援に用いられているほどで、現在世界中で注目されています。日本でも近年はサプリメントなどの健康食品系で使用されており、徐々に知名度が高くなっている状況です。

ただし、青汁に配合されているケースは極めてレアであり、フルーツ青汁以外には見当たらない状況です。Moringaには、通常の植物性食品には含まれていないたんぱく質やアミノ酸を豊富に含有しているので、栄養バランスは非常に良好です。この原料を配合していることにより、フルーツ青汁は置き換えダイエットでの利用に特に向いた内容です。これは、栄養失調になる危険が無いからであり、長期間実施することも可能です。

この様に、フルーツ青汁は、単に美味しく飲めるというだけではなく、中身も非常に魅力的です。これが人気へとつながっており、オススメできる理由となっています。

フルーツ青汁をプチ断食に利用?




プチ断食をするとしたら、その間はなるべく栄養価の高い飲み物を飲むことが大事です。固形食はなるべく摂りたくありませんから、フルーツ青汁を使って効率的に必要な栄養成分を摂取したいものです。 せっかく断食するわけですから、なるべく糖分や脂肪は抑え、カロリーを制限たいところです。

フルーツ青汁は、一杯11~15kcalしかありません。カロリーだけ減らして、ビタミンやミネラル、食物繊維などの必要な栄養成分はたっぷりと摂れるので、プチ断食向けの飲料と言えるでしょう。 カロリーが相当低い状態になるので、連休前の夜から始めるのが望ましいでしょう。週末は外出せずに過ごし、2日ほどは断食できます。

もし、自分で食材を用意し、ジュースやスムージーを作るとしたら、栄養素も酵素もたっぷり補え、理想的とも言えますが、食欲に打ち勝てなくなる可能性があります。 固形物の新鮮な食材を前にして、プチ断食への決意が鈍るかもしれません。すぐそばに食べ物があるのに断食を続けるというのはつらいものです。

余計なストレスをためないためにも、新鮮な食材は目に入らない状態にしておいたほうがいいでしょう。また、自分でジュースやスムージーをつくるのには手間もコストもかかります。 フルーツ青汁は一杯140円ほどで済みます。定期コースで購入すれば、一杯116円となります。

フルーツ青汁には80種類以上もの酵素や生きた乳酸菌などが配合され、栄養補助食品として有効に活用できます。 プチ断食をやってみようと思い立ったら、フルーツ青汁が常に身近にあれば、簡単に始めることができます。 用意するのも飲むのも短時間で済むため、食べ物に関わっている時間が少なくて済み、食べ物のことを考えなくていられます。

まったく何も食べないでいるというのは避けるべきでしょう。最小限の栄養は、プチ断食中でも摂ることです。 コラーゲンやプラセンタ、セラミドなどの美容成分もたっぷり入ったフルーツ青汁を、吸収率のいいその時期に活用したいものです。

フルーツ青汁で置き換えダイエット?




いま、健康だけでなく体の内側からきれいにすることができる美容にも良い青汁があるのをご存知ですか? これまで、青汁というと中高年の健康に気を遣う方が飲み飲み物で、どちらかと言えば健康管理が目的というイメージでした。 また、野菜の青臭さが気になって、どんなに健康に良いとはいえ毎日続けられないという声も多かったようです。

ところが、最近は、青汁のようにケールや小松菜、明日葉などの野菜だけでなく、美容にも良い ぶどうやグレープフルーツ、オレンジ、ビルベリー、パイナップルなどのフルーツなども入っている「フルーツ青汁」が人気となっています。 緑黄色野菜だけではなく、トマトなども配合されているうえに、フルーツもたっぷり配合されていますので、飲みやすく果物不足も解消することができます。

なによりも、自然な甘さで飲みやすいですし、フルーツが入っていることによって、野菜の青臭さも気にならないので、毎日続けていても苦になりません。 朝食やランチ、おやつ、夕食などに手軽に置き換えをすれば、それほど辛い思いをせずにダイエットすることができますし、 フルーツ青汁に置き換えてのダイエットであれば、たくさんの栄養素を取り入れることができるので、 食べないダイエットやバナナばかりやリンゴばかりを食べるダイエットのように、栄養が偏って健康を損ねてしまう心配もありません。

せっかく痩せても、お肌がガザサガになったり、便秘になったりしては意味がありませんよね。 フルーツ青汁の置き換えダイエットであれば、1日1杯飲むだけで、たくさんの食物繊維を含んでいますので、お腹の調子が良くなり、女性が悩みがちなお通じもスムーズになります。 便秘が解消できれば、お肌の調子も上がるし、むくみの解消にもつながります。

また、しっかり必要な栄養素を摂取できるので、代謝が良くなるため燃焼効率がアップしますので、簡単な運動と併用するだけでも効率よくダイエットの効果を得ることができます。 なかには、飲む前よりも汗をかきやすくなったという人も多く、体の内側から脂肪を燃やす体質を作ってくれる効果もあるようです。

売れ筋のフルーツ青汁

 

こんな方に青汁はおすすめ

 

青汁豆知識

 

ダイエットの知識

 

野菜不足に注意